2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

時計

  • 時計

ツイッターなど

ツイッター

情報システム関連

こけたつ

サイト関連

つぶやき

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« オレについてこい | トップページ | 3分間で幸せに… »

2010-01-22

着物ふーる。10-01-22議事録

根本和哉

人間の生き方には3つしかない。

よくなる生き方。

なんとかなる生き方。

悪くなる生き方。

<よくならない生き方>
一定の取り組みをしない。

自分自身のプライドがある。

会話をしていて。正しいことを言ってしまう。
反論してしまう。

これが足かせになっている。

天国でも天国と感じない。

お母さん、皆、大変なんですよ。
否定癖がついている。

一番最初のポイントは天国を天国だと思う。

感謝に変えていく。

楽しい意味で勉強をする。

ぬるま湯から抜ける覚悟をする。

ブライアン・L・ワイスの来世療法。

<寺田社長>

いかにしてツキを呼び戻していくか?

父親が松下幸之助に聞いた
「どうしたら経営がうまくいくか?」

「ただツイていただけですよ」

<本当のツキ>
ツキを呼び込む。

人生の大半はツキのない人生でした。

学校の先生になりたかった。

しかし、臆病者だった。

人前で話せなかった。

学校の先生になりたくてもなれない。

人生、デタラメでヤリタイ放題。

博打が大好き。オイチョカブ。マージャン。競馬。競輪。

マージャンもイカサマ大好き。

イカサマは手品みたいなもの。

相手から。お金を奪う。

25歳のときに神崎でお婿さんになる。300メートル先のお婿さん。

みんな。お婿さん。300年の蔵元。

10年間、勤めていたトウジさんが帰ってこない。辞めてしまった。

もう企業として危ない証。酒屋じゃダメだから居酒屋をやろう。ぜんぜんダメ。

人間って何なのか?生きるとは何なのか?

教えられたのは、どう生きるか?という、その一点だった。

どうしたらツキが来るか?

<[発酵]と[腐敗]>

発酵していると腐らない。ぬかみそもそうですよね。発酵とは変わること。

腐りかけた。そこに気づいたのは「発酵していると腐らない」

[大変]とは大きく変わるという。100年に一度の大不況。

腐敗している。発酵すれば変わるのではないか?

[微差力]小さなことを積み重ねて大差になる。覚悟を出す。勇気を出す。

斎藤一人さんに聞きました。
「勇気が無いんです」
そしたら
「オレも無いんだよ。無い人が出す勇気ってすごいんだ。
気が小さい人が出す、一手が貴重なんだ。
やみくもな人が出す一手が危険なんだ」

斎藤一人さんは金持ちだっていうだけで沢山の人が来る。
[本物]と[偽物]を振り分け、瞬時に判断しなければならない。

朝、起きると「今日も一日、人に親切にしよう」と言って起きる。

「親切は親を切ると書きますが親切って何ですか?」と聞いた。
そしたら「親切とは親になりきるということ」と教わった。

私が思う親とは1[育む][育つ][許す]の3つ。

親心。経営の原点。取引先に対して。従業員に対して。

おかげさまで100年に一度の好景気。

ちょうど2年前に一人さんに会って。

一人さんのアドバイスで小冊子を出した。
「寺田さん微差を小冊子にしないとダメだよ」
「こういうのは、お金をかけちゃダメだよ」

お金を使うのは怠慢だと。お金を出すのは知恵を出してない証拠。

お金を出してしまう経営者が多い。商人頭でいく。

近江商人。三方良し。三方が良いかどうか? 博打の世界は弱みにつけこむ。

三方良しは相手をカバーしてあげる。

久保田の朝日酒造から苦情が来た。怒られた。

知らずに商標権の侵害をしてしまった。同じ名前の酒を造ってしまった。

賠償金を払って謝ってしまった。争わない。

違う意見があったら「アナタが正しい」と言ってしまう。争いをしない。

そうすると敵がいなくなっちゃう。無敵。エバっちゃダメ。とにかく謙虚で。

斎藤一人さんは下町だから、悪口や陰口が多い。

でも「あの人、そんなこと言わないよ」と言う。
「あの人のおかげで今のオレがあるんだよ」と言う。親切を出す。

東京の下町から成田の先まで来る。よっぽどのことがないかぎり来る。
キジを見に行く。

「一人さんに楽しいですか?」と聞いた。
そしたら「楽しくなくても楽しいと言える自分がいい」と。
お金が入ってくるから楽しいのではない。楽しいから入ってく。脳が引っ張ってくる。
楽しいと言ってると楽しい現象が起こる。まさに見方なんだ。

<発酵していると腐らない>
さんざん博打で、相手をいかに潰していくか、それが[快]心地よかった。

神様を入れて四方良し。

自分の良心に聞いても一方良しだった。脱線してしまった。

発酵する人は神様良しの謙虚な人です。

これが大きなカギなんですよ。それが発酵に繋がる。

自分がワクワクする。ワクワクする生き方。自然界は発酵する生き方になる。

ひとりでに育ったものは発酵するようになっている。

お酒造りで微生物に教わりました。自然から離れると腐敗に行ってしまう。

努力も頑張るも必要ないです。発酵する。

微生物は皆、自分が好きなんです。 

酵母菌、酵素を出す。自分だけの役割の使命を知って。

自分が好きなように。自分の信じた生き方でしかしない。自分に心地よいことしかしない。
自然界は弱肉強食ではない。

<あぶない会社あぶない社長>

この本が私に当てはまる。あぶない会社。あぶない社長。
http://www.amazon.co.jp/危ない会社・危ない社長―私の提言一〇〇条-江口-寛通/dp/4893085395
戦闘意欲を無くした社長。争う人ではない。

ドブロクを薦めている。お腹が発酵する。脳が発酵するパニウツ。発酵すると治ってしまう。発酵していれば大丈夫。

機械ではワクワクしないので、機械を取って手作りでやっている。心地よい生き方。

仲良く生きる。謝ってしまう。問題が降りかかってきますよね。親心で見る。そう簡単には上手くいかない。

上手くいく方法は謝ってしまう。100%自分の責任にする。

自分の責任にすると、問題が解決する。次元が変わってしまう。

「ありがとうございます」と言うと次元が変わる。

発酵とはオミキ。みきひびき。全部、嬉しき。楽しき。ありがたき。これが発酵のありがたさ。

第一家電の創業者。永長佐京 「5年あれば仕事はできる」「だまされろ」(寺田さんの父)

<27歳の講演家>
私は、ずーと講演依頼を拒否し続けていた。断り続けて本当に良いのか?

それを寺田さんから「和哉君、それは自分を卑下する慢心だよヒゲマンだよ」と。

じゃやってみよう。と。だから寺田さんに感謝している。

<天命に任せて人知を尽くす>

さいきん一人さんが、よく言う言葉です。
「天命に任せて人知を尽くす」
なりゆきに任せる。やってみないとわからない。ワクワクしないと神様、コッチじゃないよ。と教えている。

社員にも「楽しんじゃいなさい。正しいより楽しい」

今、ほとんどの人が地獄行きになっている、全員地獄行き。
その理由は2点ある。

1、エバること。

2、無関心。

斎藤一人さんは結婚は100%修業だと言います。
自分に無いものを欲しがる。どんなに好きな人でも、3年もたつと嫌悪感に変わる。

« オレについてこい | トップページ | 3分間で幸せに… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 着物ふーる。10-01-22議事録:

» 斎藤一人さんの笑える話 [読書日記をブログで記録]
JUGEMテーマ:変人日和変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話斎藤一人さんの笑える話というのが目に付いたので図書館で借りてきました。変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話ですが、本を読んで笑うというのではなく本に書いてあるようにすると人生が1... [続きを読む]

» 『奥さんGOGO!!』でございましゅ(鐔¥愁ω鐔�)鐓�鐓� [奥さんGOGO!!のblog]
お世話になりま���す、『 奥さんGOGO!! 』でございましゅ(鐔¥愁 [続きを読む]

« オレについてこい | トップページ | 3分間で幸せに… »

カテゴリー

ウェブページ

かりーる